会社概要

販売業者
株式会社アンビシャス
運営責任者
佐藤和也
所在地
東京港区南青山3-8-2-3F
Tel
03-4588-9022
Mail
info@assist-k.net

サイト説明

競馬アシストとは・・・

競馬はギャンブルではなく、ビジネスです。

賢く投資して、しっかり回収する。ギャンブルではなく新しいビジネスモデル。それが投資競馬スタイル!!!結果が出せるシンプルな稼ぎ方で難しい知識は何も要りません!
独自のシステムで高額配当の買い目をはじき出します!簡単に的中馬券を手にすることが可能な仕組みになっています!

無料情報の検証

▼無料情報@▼

4/14 アンタレスS(GV)ダ・1800m
注目馬:スタッドジェルラン
前走は初短距離出走でレーコド決着とついていない内容。
今回除外対象にはなっていますが、出走となれば陣営の目の色も変わるだろう。

4/15 皐月賞(GT) 中山 芝・2000m
注目馬:アーデント
はっきりした馬が2頭いますが、この馬の強みは中山2000を2回使われた事
持ち時計もしっかりしていますし、先団につけてロングスパートが出来れば非常に怖い存在。
今週の調教にはある意味の意図がある様子ですので注目です。

▼無料情報A▼

4月14日(土)アンタレスS(GV)
阪神・ダ・1800m

今年は阪神で行われる同レース。去年こそ上位人気で収まったが、ハンデ戦から別定に変わった9年で馬連万馬券は4回。堅いか荒れるかの判断が非常に重要なレースでもあります。 傾向としてJCダート組が好走しているのは今回の開催が阪神である事でさらに信頼は高くなり、騎手のリピーターも多い事からそこから炙りだしていけば何かが見えてくるかもしれない。 しかし炙りだされた馬が高齢馬だと×。逆に7歳以下だと信頼はかなり高い。

4月15日(日)皐月賞(GT)
中山・芝・2000m

ここは桜花賞と違い@番人気が低調なレース。09年の断トツ1番人気だったロジユニヴァース(単勝1.7倍)でも飛ぶケースがあり、今年の特徴の様に抜き出た馬がいない場合は非常に厄介なケースになる可能性が 高い。 朝日杯FS組との相性も悪く、過去10年で連対したのは03年の2着サクラプレジデント、08年の1着キャプテントゥーレ、10年のサダムパテックの3頭で朝日杯の勝ち馬は連対すらしていないのが現状。 ステップとしては弥生賞、スプリングSが最有力だが、穴で狙うのであれば過去10年で5回の馬連万馬券の立役者となった若葉Sと京成杯の連対馬。そのすべてが人気薄だった。 コースイメージとして逃げや先行馬が優位と見られがちだが、意外にも差し馬が優勢で3着以内の半数は差馬が占めている。荒れるGTだけに手広く買うのが賢明。

▼競馬アシストの的中結果を検証▼

以前から検証を続けている競馬アシストですが、新しい無料コンテンツができていたので、紹介しておきます。

新無料コンテンツ

新しくできたコンテンツは「今週の激走馬(無料情報@)」「馬沙汰」「データDE重賞(無料情報A)」の3コンテンツです。

それぞれのコンテンツ説明をアシストのメールから抜粋↓

今週の激走馬
競馬アシストの分析員がデータより導き出した『穴馬』を週替わりでご提供致します!

馬沙汰
毎日様々な競馬ニュースが報道されますが、この中から競馬アシストがピックアップした有益な情報と共にご提供。

データDE重賞
データという点に比重を置き、重賞レースを読み解くヒントを無料でご提供するコンテンツでございます。

激走馬(注目馬)系の情報は他のサイトでもあったりしますが、実際この手の情報や無料買い目が1番参考になります。

アシストが他のサイトと違うところは「重賞レースの激走馬」の情報も公開しているという点。

私も含め、最近WIN5にはまっている競馬ファンも多いので、重賞の情報がもらえるというのはありがたかったりします。

重賞レースの過去データも、そこまで詳しくは書かれていませんが、「最低限抑えておきたいデータ」という意味で目を通しておく価値はあると思います。

私の場合、予想の際、過去データはそこまで重視しないのですが、明らかに偏った傾向があったりするので、そいういうところアシストなど登録している競馬予想サイトでチェックしています。

▼追記▼
上記の新しいコンテンツが追加されてから1ヶ月半くらい経ちます。
ほとんど毎週この情報をチャックしていました。その感想を書いておきます。

今週の激走馬」は穴馬を公開ということで説明があっていましたが、最初はまぁまぁ穴馬を公開していましたが、最近は穴馬か?というような予想も・・・。ちなみに今週のユニコーンSは「ストローハット」。多分3番人気以内くらいだと思うんですけどね・・・。

あと、データDE重賞は本当に最低限の過去データ。例えば。

6月3日(日)安田記念(GT) 東京 芝・1600m
GI6連戦を締めくくる大波乱確定のGIレース。
馬連の10年平均配当は7748円、ウオッカの勝利した09年を除けば3連単最低配当で6万円をもはや規格外。
年齢別では6歳が6勝と断トツの成績を収めており、3.4.5.7歳がそれぞれ1勝づつと極端。
さらに牝馬の連対例はウオッカとスイープトウショウのみというデータも非常に頭を悩ませる結果となるだけに難解なレースであり、それに加わる香港勢をどう読むかも非常に重要な点でございます。

チェック「競馬アシスト」前回の検証&評価
[1]・[2]

検証結果

評価グラフ

新しいコンテンツ(しかも無料)を増やしたり、サイトの充実を図っている点には好感が持てますね。

ただ、このコンテンツを使えば儲かるとは正直思えませんね。私的には的中率も情報の濃さもちょっと物足りません。

この情報でも役に立つという方もいるかもしれませんので、私の個人的な意見ではありますが。

無料情報はチャックするだけして、自分で情報の取捨選択をすることが大事です。見て気になる情報があれば色んなところで調べてみて信用できるか確かめましょう。

競馬アシストの詳細を見る

サイト内検索

予想サイト一覧

特集コンテンツ

威力を感じたサイト

このサイトにも期待!

千軍万馬 千軍万馬
★★★
的中率ならこのサイト!
検証を見る
大川慶次郎 大川慶次郎
★★☆
伝説の予想家!!
検証を見る
お勧め優良競馬予想サイト ファースト
★★☆
無料情報が豊富なサイト!
検証を見る

その他コンテンツ

メールマガジンまとめ 初心者ガイド